カテゴリー別アーカイブ: openx

メンテナンススクリプトの設定

設定の方法はいくつか方法(とりあえず2.8.1で確認)
スクリプトは前の1時間のデータを集計、キャンペーンを有効・無効化、バナーの配信の優先度を変更、またはe-mailでレポートを送付等様々な処理を行います。

#サーバーがPHPをサポートしている場合
0 * * * * php /path-to-openads/scripts/maintenance/maintenance.php www.example.com  
 
#サーバーがcurlをサポートしている場合
0 * * * * curl -s -o /dev/null http://www.example.com/Openads/maintenance/maintenance.pnp  
 
#サーバーがwgetをサポートしている場合
0 * * * * wget -q -o /dev/null http://www.example.com/Openads/maintenance/maintenance.pnp  
 
#サーバーがfetchをサポートしている場合
0 * * * * fetch -o /dev/null http://www.example.com/Openads/maintenance/maintenance.pnp  
 
#サーバーがlynxをサポートしている場合
0 * * * * lynx > /dev/null -dump http://www.example.com/Openads/maintenance/maintenance.pnp

※path-to-openadsはOpenAdsをインストールしたディレクトリまでのパス、www.example.comはOpenAdsのドメイン名です。

こちらにもう少し色々書いてありました(参照元)
http://wadslab.net/category/openx/