カテゴリー別アーカイブ: プロジェクト管理

svnブランチ・タグの意味

(下記参照URLのページより引用)

ブランチ・タグ付けとは?

バー
ジョン管理システムの特徴のひとつに、開発の別のラインに変更点を隔離することがあります。このラインはブランチとして知られています。ブランチは、コン
パイルエラーやバグで開発の本流を混乱させずに、新機能を十分に試すのに使用されます。新機能が十分安定したら、開発ブランチをメインブランチ
(トランク) に マージ します。

バージョン管理システムのもう一つの特徴は、特定のリビジョン (リリースリビジョンなど) をマークする能力です。このためいつでも確実にビルドや環境を再作成できます。このプロセスを タグ付け と呼んでいます。

Subversion には、ブランチ付けやタグ付け用の特別なコマンドはありませんが、代わりに 「チープコピー
と呼ばれるものを使用できます。チープコピーは、Unix
のハードリンクと似ています。つまりリポジトリの完全なコピーを作成する代わりに、指定したツリーやリビジョンを指す内部リンクを作成します。そのため、
ブランチやタグの作成は、非常に高速で、リポジトリに余分なスペースをほとんど使用しません。

参照URL:
http://tortoisesvn.net/docs/nightly/TortoiseSVN_ja/tsvn-dug-branchtag.html

DBDesigner4

DBのER図が一発で作れる。
一応日本語化はできるが、テーブルデータ内の日本語は化ける。
開発チーム内での情報共有や、外注とのやりとりには使えそう。

fabFORCE
http://www.fabforce.net/index.php

以下、参考URL
◆日本語マニュアル
  http://www.aglabo.com/agl/proevo/software/fabforce/
◆DBDesigner4の日本語化
  http://dbdesigner.iimp.jp/
◆使用感&セットアップ時のTips
  http://blog.takeda-soft.jp/blog/show/216

ブラウザから誰でも簡単にSubversionが使える『Beanstalk』

こういうサービス、ほしいなあ。

鈴木さん、やりませんか?

元ネタ

http://www.100shiki.com/archives/2007/10/subversionbeanstalk.html

(以下、トラックバックできないので、元ネタの記事をコピペ)

激しく使えそうな予感がして、朝からテストしまくりの開発者向けサービスのご紹介。こ、これは使える!

Beanstalkはバージョン管理アプリのSubversionをASPで提供してくれる。

ブラウザ上で簡単にリポジトリをつくってソースをコミットしていけるのだ。

もちろんバージョンごとにブラウザ上でコードを見ることもできる。複数ユーザーでもコミットも楽々だ。

こうした機能を実現するにはtracがあるが、インストールがとっても面倒である(苦労するよね、あれ)。そこで苦労した人にとってBeanstalkの手軽さは大きな魅力ではなかろうか。

現在のところ1リポジトリ、2ユーザー、10MBの容量の無料プランしか用意されていないが、近いうちにもっと沢山のリポジトリを管理できる有料プランも導入する予定らしい。これは日常的に使うサービスになりそうだ・・・。

Beanstalk

http://www.beanstalkapp.com/

ブラウザからSubversionを利用可能。