カテゴリー別アーカイブ: 構築技術

redmineでリポジトリ差分確認時、日本語ファイル名でエラー

ひっそりとインストールしたredmineの管理画面表示確認をしました。

・まず管理者アカウント(admin/admin)でログイン出来ないという予想外。
http://gihyo.jp/dev/serial/01/redmine/0002?page=2
↑を参考に、 # rake load_default_data RAILS_ENV=”production”
で、jaをチョイスでログインできました。

・その後、今回一番やりたかったsubversionとの連携部分「リポジトリ」を設定/追加
ちゃんとリビジョン一覧も表示されて見やすい!

だが、リポジトリの差分確認でファイル名に日本語が含まれているとエラーになる。

ログを見るとこんな感じ。

svn: Can't convert string from 'UTF-8' to native encoding:
svn: Index:html/?227?129?166?227?129?153?227?129?168.txt

対処方法:
http://maeda.farend.ne.jp/blog/2010/01/05/apache-httpd-lang/
↑のとおりに

# vi /etc/sysconfig/httpd
#HTTPD_LANG=C
↓
HTTPD_LANG=ja_JP.utf8

としたらエラー表示は消えた!

まだなんかおかしいけどまた今度やろう。

HTTPパケット圧縮

携帯電話などでWebを見ていると、パケット代が気になりませんか?
そんな時は、HTTPサーバでパケットを小さくしよう!って事になります。
その一つの方法は、代表的なHTTPサーバであるapacheの「mod_gzip」という
モジュールを使う方法があるようです。
○参照サイト
「Web屋のネタ帳」
http://neta.ywcafe.net/000107.html
でapacheだと
http://www.itmedia.co.jp/help/tips/linux/l0455.html
のようにmod_gzipを使うようです。ログもとれるし、便利ですねー。
※しかしapxsを上記ページにあるように使って、モジュールをインストールする方法
があったなんて知りませんでした…。