iTunes ConnectのReview待ち時間短縮テクニック

iPhoneアプリ公開のためにiTunes Connectにアプリの申請をすると、
ステータスが「Waiting For Review」となる。
このステータスの期間が長く、
無料版であっても1週間は掛かる。
※ 有料版であれば、もっと掛かってしまう。
iPhoneアプリは人気があり、Apple社の審査する側も手一杯なので、仕方のないところ。
しかし、この待ちの期間を短くすることができる。
それは下記URLより
https://developer.apple.com/jp/contact/
ここの「アプリケーション審査の緊急要請」のメニューへ
入力フォームに必要事項を明記の上送信するだけ。
※ ただし、現在リリースされているものが重大なバグがある等の
正当な理由がある場合のみとのこと。

jQueryを使ったフォームの入力チェック

jQueryを使ってフォームで入力チェックをするプラグインjquery.validate.js。

jQueryでフォームの入力チェックする、jquery.validate.js とエラーの日本語化
メッセージを日本語化してくれてます。

onfocusoutやonkeyupなどタイミングも設定出来るっぽい。
jquery.validate.jsの超訳

必須・文字数制限・数値チェック・メールアドレスチェックなど一通り出来るので汎用的に使えそう。

jQueryを使ったページネーション

jPaginate
jQueryを使ったページネーション。
マウスカーソルを合わせるとページ番号がくるくるスライドします。

デモサイトのソースを見ると

$("#demo1").paginate({
 count         : 100,
 start         : 1,
 display     : 8,
 border                    : true,
 border_color            : '#fff',
 text_color              : '#fff',
 background_color        : 'black',
 border_hover_color        : '#ccc',
 text_hover_color          : '#000',
 background_hover_color    : '#fff',
 images                    : false,
 mouse                    : 'press',
});

こんな感じでpaginate()でプロパティ設定をしています。

コールバック設定もできるので選択したページをフォーム送信なども簡単に出来ます。

onChange : function (page){
 document.getElementById("hid").value = page;
 document.form.submit();
}

これは使えるのでは。