TitaniumのcreateWindowの値の受け渡しについて

複数ページ表示するアプリをTitaniumで作成することが多い。
ページを作成するにあたり、下記のようにcreateWindowを使用するのだが、
その値の渡し方についての備忘録

●app.js
var aaa = 9;
var xxx = Ti.UI.createWindow({
url:’win_xxx.js’
});

■win_xxx.js側で変数「aaa」を受け取るには、下記のように追加する。

●app.js
var aaa = 9;
var xxx = Ti.UI.createWindow({
url:’win_xxx.js’,
_aaa:aaa,
});

一方、受け取る側も、下記のように取得する。

●win_xxx.js
var win = Ti.UI.currentWindow;
alert(win._aaa); // 9を表示