Androidアプリのテキストボックスの制御

Androidアプリを作成しているとテキストボックスが大体必要になってくる。
エンドユーザはキーパットで入力することになるのだが、
仕様でfocusやblurの処理をaddEventListenerで組み込むことが出てくると、
Androidアプリがいうことを聞かず、キーパットが一瞬で閉じてしまうことがある。

こんな時は、Androidキーボードを推奨するといいことがありそう。
やり方はAndroid端末のテキストボックスを長押し(ロングタップ)
そうすると、メニューが表示され入力方法→Androidキーボードが
選択できるようになるのだ。

これで、キーパットが閉じられることはなくなった。
このあたりはヘルプでアナウンスするという方法で乗り切りましょう。