box

2020.3.12

会社・組織を超えてコンテンツコラボレーションを実現する法人向けクラウドストレージサービス

boxを使用すれば、ドキュメント、画像、ビデオなど、企業のすべてのファイルがクラウド上に安全に保存できます。そして使用するデバイスに関係なく、社内外のだれとも簡単にファイルコラボレーションがおこなえ、お互いに編集したりコメントをつけたりすることができます。

従業員の課題

  • ファイルのサイズが大きくてメールに添付できない
  • データ誤送信の可能性を少なくしたい
  • メールでデータ共有していると最新の情報がわからなくなる
  • メーリングリストの新規メンバーにもファイル履歴を共有したい
  • 外出先で、別の端末からでも共有ファイルを見たい

管理者課題

  • 従業員が勝手に外部のファイル共有サービス利用をしている
  • 従業員が勝手にファイルを持ち出しているが詳細がわからない
  • 自社でファイル共有の仕組を導入・構築するとコストが大きくなる
  • ファイルサーバの拡張やメンテナンスが大変
  • データやフォルダへのアクセス制御/権限設定を細かく設定したい

基本サービス

  • 容量無制限のクラウドストレージ
  • モバイルを含むあらゆる端末からアクセス可能、多言語対応
  • 120種類以上の拡張子のプレビューをサポート
  • API,SDKの提供 (各種システムとの統合・連携)

特徴

  • エンタープライズ向けクラウド集約型プラットフォーム
  • 規制の厳しい業界に適したモニタリング・監査ログ
  • きめ細かなポリシー、セキュリティの設定・管理
  • 社内外への安全なファイル共有
  • 社内外との双方向でコラボレーション ワークスペース共有

導入実績

トライアルまでの流れ

料金プラン

Business

価格(定価)1,800円 / 1id
ストレージ容量無制限
アップロード時の最大ファイルサイズ最大15Gbytes

BusinessPlus

価格(定価)3,000円 / 1id
ストレージ容量無制限
アップロード時の最大ファイルサイズ最大15Gbytes

Enterprise

価格(定価)4,200円 / 1id
ストレージ容量無制限
アップロード時の最大ファイルサイズ最大15Gbytes

Boxには、3つのサービスプランがございます。
社内メンバーのみで基本機能のみをご利用頂く場合には、Businessプラン。
社外ユーザーも含めて、基本機能のみをご利用頂く場合には、BusinessPlusプラン。
セキュリティ管理のカスタマイズ・システム連携を行いたい場合や、動画ストリーミングを活用したいお客様は、Enterpriseプランをおすすめ致します。